母の日図鑑

2019年3月12日

お花をプレゼントしよう こんな花言葉が素敵!

いろいろなお花には、いろいろな花言葉があります。花言葉を知れば、こんな時に、あの人にこんなお花をプレゼントしようというモチベーションも生まれることでしょう。

チューリップ

子供さんも、大人の方々も大好きなお花がチューリップです。チューリップが嫌いという人たちはいないでしょう。

一番明るいお花というイメージもありますが、チューリップの花言葉は『愛の告白』だったりして、結構ロマンチックなお花なのです。

プロポーズにまともな言葉を言うことが出来ないという人たちは、チューリップをプレゼントすれば、チューリップが全部を語ってくれることでしょう。花言葉には、それ程大きな力があると言っていいでしょう。

でも、残念ながらチューリップは、年間買えるお花ではないので、プロポーズしたいと思ってもその時、お花が買えないこともあります。

ということは、絶対にチューリップという方々は、 2月~3月あたりを意識して準備しておきましょう。

チューリップ視点で考えるとベストシーズンは卒業式シーズンです。卒業式で離ればなれになってしまう愛する人に対して、チューリップでメッセージを伝えるというのが非常にいいのではないでしょうか。

チューリップには、いろいろな色があって、
赤は愛の告白・永遠の愛 ピンクは愛の芽生え 紫は気高さ 不滅の愛という花言葉があります。

ストック

更にストックには、 『愛の絆』という花言葉があります。ちょっと地味なお花ですが、堅実なお花という感じですね。

あるお姫様が敵国の王子と「逢瀬」のために城を抜け出そうとしたら、ロープが切れてしまい亡くなってしまったということです。そこで、哀れんだ神様がお姫様をこの花に変えたということです。「愛の絆」という花言葉はこのエピソードあたりから来ているようです。

ストックで愛を伝えたいという方々は、1~4月頃あたりが狙いです。

しっかり、花言葉の由来も話してあげるのがいいのではないでしょうか。

マーガレット

更にマーガレットには、 『真実の愛』『心に秘めた愛』という花言葉があります。

まるで、好き、嫌い、好き、嫌いと恋占いをしたくなるようなお花です。

マーガレットも嫌いという人はおらぬでしょう。

ギリシャ神話では、純潔の女神アルテミラに捧げた花だと伝えられています。

1月~4月頃、愛のメッセージをお花に託すのなら、マーガレットがおすすめです。価格も1本200円程度とリーズナブル価格なのがいいですよね。